私どもの暮らす延岡市は宮崎県の北部の沿岸に位置し、全国的に見ても温暖な気候に恵まれ、とても暮らしやすい良いところです。延岡・日向地区に移住をお考えの方はいつでもご相談に応じます(^-^)。温暖のせいか?日向ボケ(陽気でボケる)、日向時間(時間に適当)や「よだきんぼ」(面倒くさがり屋)等の方言、表現もあります。市内を見渡すと東側に太平洋と今山、城山、愛宕山の三山が居座っております。拗ねるといけないので遠方に鏡山、行縢山(むかばきやま)も見えます。今日はその中でも今山を中心に繰り広げられる通称「おだいっさん」正式には「延岡大師祭り」についてご紹介したいと思います。例年4月15日あたりの金、土、日の3日間催され、今では九州春の三大祭の一つなっております。山頂には高さ17mの日本一の弘法大師像が鎮座しております。


山頂の大師像:高さ17m

山頂にある石造

子供の頃は花祭り(お釈迦様の誕生日)の4月8日頃でしたが雨が多いとの苦情もあり、一週間遅らせたようです。因みに花祭りの日は、お釈迦様の小さな像をタライに入れて花飾り、そこへ甘茶をかけて無病息災・安全祈願などをしてました。花飾りは地区の小学生の担当でしたが最近、見かけなくなったような・・・甘茶も久しく飲んでいません。また各地区では組毎にお接待所を設け子供が5円玉或いは10円玉をもってお菓子を貰いに回り歩くのが風習でした。

話を元に戻しますが、今年はなんと「おだいっさん」にディズニーがやって来るとのことで大賑わいとなりました。なんでもTDL35周年記念でディズニーのパレードが全国20都市のお祭りに参加というイベントらしい。その中に延岡の大師祭りが選ばれたようです。一言で云えば・・・・・「凄くねぇ」。

小生は熱烈なミッキーファンではありませんが孫が市民参加型のパレードに出場することもあり昨年に引き続き、様子を見に行きました。市内のメインストリートはディズニーファンで溢れ返り、落ち着いて見物できる環境ではありませんでしたがカメラを駆使して何とか写真に納めることができました。大役を果たせた思いでした。同様の賑わいは「東国原知事」(そのまんま東)がパレードに参列した時以来でしょうか?

TDLでは上述のパレード中は、ミッキーほか参加したキャラクターは、姿を消すといった粋な計らいもやってたようです。ガセか単なる噂か・・当地で言う「げなげな話し」か?両方同時中継がなければ確認できないが・・・ともあれ配慮が凄い!!と思ったのは小生だけだろうか?


ミッキー&ミニーとお姉さん
※決してお姉さんを被写体に
したものではありません。

ドナルド&デイジー
※我ながら良く撮れた。
後に下の娘から写真の要求有り。

残念だったのは、ディズニーのパレードが通り過ぎるや否や一斉に観客が引いて、本来の市民参加型のパレードの方の観客が減ったのとパレードに参加の子供たちがミッキーのパレードを見れずに悔しがってたことかな。

以上、延岡大師祭りに関するレポートでした。現地から甲斐がお届けしました。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です